top of page

加藤潤子(かとう じゅんこ)

絵本作家 ⁂ イラストレーター

2023年夏庭にて

2023年夏、庭に​て

1973年生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒

インハウスのグラフィックデザイナーを経て、絵本作家として活動をはじめる。2002年夏、板橋区立美術館での絵本ワークショップ「夏のアトリエ」に参加したことが絵本づくりのきっかけ。デビュー作「まいごのミーミ」(2007)至光社・武市八十雄氏との絵本づくりを通して、種が芽吹き育てられた。

 

クリスチャンであることから聖書のお話をおもに描いている。聖書は読むたびに新しい感動があるから「答え探し」をしていると筆はいつまでも進まない。「神様、教えてください」という思いを込めて、神様の大きな愛の福音の「きっかけ」を感じてもらえる絵本づくりを心がけている。

remaind ⥄ wide ふっと感じる、ちいさな声に耳をすまして置いてきぼりにしない。描いてゆく。言葉にする。理由はきっと後でつながる。愛らしくユーモアがあるからたのしい。

2022年 春、東京から伊豆へはじめての移住。

雑誌「BIBLE&LIFE 百万人の福音」(いのちのことば社)にて「移住生活スケッチブック」連載中。※隔月 2,4,6,8,10,12月号

絵本出版

「まいごのミーミ」 (2008) 至光社 国際版絵本
「くりすます-かみさまのおおきなプレゼント」 (2018) いのちのことば社
「イースター あたらしいいのち」 (2021) いのちのことば社

至光社月刊保育絵本こどものせかい
「まいごのミーミ」 (2007年7月号)
「たねまき だいすき ランラン」(2008年10月号)
「しんぱいシンシン どうなった?」(2009年9月号)
「なかよしなかよし ブブとミーミ」(2010年9月号)
「しあわせな ゆだねるちゃん」(2012年10月号)
「はこぶねをつくりなさい」(2013年8月号) 
「みんなのレストラン」(2020年9月号)

ワークブック
2023年度なつやすみのはなたば「かみさまがつくられた みんなのせかい」至光社
2024年度なつやすみのはなたば「まいごになった1ぴきのひつじ」至光社

絵本展

※開催予定

絵本展 ふね 加藤潤子 × 剣持晶子
2024.7.17wed-28sun 
りんがふらんか城ヶ崎文化資料館(伊豆高原)

オリオン書房ノルテ店 ラウンジ(立川) 2007・2008・2009・2010・2012
オリオン書房ノルテ店 本棚珈琲(立川) 2015
麻布十番Faith10画廊(麻布十番) 2015 ※佐久間裕子・atelier Anthurium・加藤潤子 3人展
gallery re:tail(吉祥寺) 2017・ 2018
cafe Slow(国分寺) 2020
ローズテラス(伊豆高原) 2022.9.23-27
りんがふらんか城ヶ崎文化資料館(伊豆高原) 2022.11.30-12.4
教文館ギャラリーステラ(銀座) 2023.3.29-4.11


カードの委託販売
on sundays(ワタリウム美術館ミュージアムショップ) 2002-2007
 
2015.4-2019.3 女子美術大学短期大学部デザインコース研究室 助手
 
​など。

Contact

​Message me

ありがとうございました

bottom of page