終了しました「加藤潤子 絵本としゅっせきカードの原画展」

2022年9月23日(金・祝)〜27日(火)伊豆高原ローズテラス


ありがとうございました!


3月に東京から伊豆高原に移住して、早くも個展の機会があたえられました。


はじめて暮らす土地です。ご近所の方にご挨拶したいな、お会いできる場となればいいな。

そして1ヶ月足らずで引越しを決めて来てしまったので、東京方面の方々へのご挨拶もかねまして。


ご挨拶と自己紹介の気持ちが大きかったので、できるだけ沢山の作品を展示したいと思いました。


いろんな絵本の原画が並んでも、それぞれのストーリーを感じてもらえるようにしたいと思いました。そして、ひとつの流れがあるといい。


伊豆といえば海。海や川の場面の絵を選んでみました。


絵本「こどものせかい」からは、

「みんなのレストラン」「たねまき だいすき ランラン」「はこぶねをつくりなさい」


デビュー作「まいごのミーミ」

至光社さんへ持ち込んだ時のダミー本「1ぴきのひつじ」も展示しました。


布で描いた「まいごのミーミ」も。当時、布とミシンの線で作品を作っていました。羊も100匹作りました。今、私の手元には3匹しかいません、みんな冒険してるかなぁ


制作途中のダビデの絵本。原画とダミー本を展示しました。


「くりすます かみさまのおおきなプレゼント」

「イースター あたらしいいのち」


2023年度しゅっせきカード

原画の展示と販売もしました。しゅっせきカードを担当してから、ちょうど10年目になりました。


今回の目玉!?

しゅっせきシールの小さな原画たち。


小さな絵を2つずつ程、組合せにして販売しました。小さな絵画はどのお部屋にも置きやすいし、身近にちょこっと居させてくださいませ。


伊豆新聞に掲載されました。


初日23日に取材に来られ、さっそく24日に掲載。さすが新聞です! ゆっくりと居られて丁寧に取材してくださいました。


「伊豆新聞を見ました」

と言って、ご近所の方や、熱海や下田からも見に来てくださいました。嬉しい!!


会場のローズテラス

ぽっこりとしたフォルムのかわいい建物です。1階にカフェと雑貨。ギャラリーは2つあって、2階のギャラリーと、外にきのこの小さなギャラリーもあります。


伊豆高原駅から歩いて10分くらい。アクセスも良い。

伊豆高原には素敵なギャラリーがあちこちに点在していますが、車でないと遠いんです。


東京方面からも多くの方が来てくれて、ちょうど知り合い同志が会えたりと、久しぶりの再会の場ともなりました。よかった!


来年もこの場所で個展を開きたいです。何を展示できるかは楽しみに。

10日間くらいで、ゆっくりとできたらいいなと思っています。



すべての良い贈り物、また、すべての完全な賜物は上から来るのであって、光を造られた父から下るのです。父には移り変わりや、移り行く影はありません。


父はみこころのままに、真理のことばをもって私たちをお生みになりました。


Every good and perfect gift is from above, coming down from the Father of the heavenly lights, who does not change like shifting shadows.

He chose to give us birth through the word of truth, that we might be a kind of firstfruits of all he created.


James1:17-18 Holy Bible