top of page

海を綴じる〜Sea Album〜 michijun



空想製本屋さんのアトリエオープンデーに、ゲストにお招きいただき1日だけの本屋と手製本ワークショップをしました。太陽の光がまぶしい夏の日に、皆さま、お越しくださいまして、ありがとうございました!




お隣りは、活版工房の溝活版分室さん。製本と活版、いい並びです。「ずっと気になってたんです」というご近所の方々も多く覗きに入って来られてました。オープンデーは気軽に出会えるよい機会ですね。製本や活版のご注文もされてる方もいらっしゃいました。



ワークショップも、とても盛りあがりました!

綴じたいものをあれこれ持参されたりと、皆さま楽しみに来てくれました。はじめは考えながらで、 手の動きがゆっくりなのですが、徐々にエンジンがかかってくるといいますか後半になるにつれ、どんどんと盛られて綴じられてゆく様は、見ていておもしろかったです。



mihijun はじめてのワークショップ。 製本を学んでいるソラノトリさんに着いて、私は猫の手のお手伝い。製本というと、几帳面な作業で時間もかかるものですが、今回の製本はとても簡単で、おしゃれに綴じられます。立体的なものなども綴じられるので、アレンジも色々できそう。これを覚えて私もこれから作品を制作してみようと思っています。



下の写真は、空想製本屋/atelier bōc 作品です。展示だけでなく販売されている作品もありました。1冊に真摯に向き合われていることが伝わる装丁、繊細で美しく製本された本たち。ほれぼれします。


空想製本屋

https://honno-aida.com/workshop/




ありがとうございました!



海を綴じる 

1日だけの本屋とワークショップ 〜Sea Album〜


2023.7.23 sun 空想製本屋アトリエオープンデーにて


michijun

ソラノトリ × 加藤潤子



Kommentare


bottom of page